月々計画的に節約して使うこと、それがお金を貯める方法です。

我が家は旦那33歳、私専業主婦33歳、娘3歳の3人家族です。旦那の収入は手取り26万円、ボーナス手取り年間80万円程度です。ごく平均かちょっと少なめの収入で、家族3人で生活するには、厳しいなという印象があります。

お金を貯める方法・コツとして、住宅ローン7万円、保険、光熱費、ネット代金、お小遣い、携帯代以外の費用を計画的に使うように考えています。

食費、日用品、子ども用品、洋服代、医療費など全てのお金を、一日2,000円で計画をして、5日間で1万円を目標に使っています。この金額で抑えられると、月6万円で抑えられることになります。

実際には上手くいかず予備費を1万円設定していて、それで補てんするようにしています。

この方法は自分でどうやったら月々少しづつでも貯金できるかなと考えたもので、今月2万円は貯金できています。年間にしてこの方法で24万円が貯まる計算になります。

節約生活をしているので、我慢をしているという気持ちは強いです。たまには贅沢をしたり、節約をしながらも楽しみを作ることが、ストレスを溜めすぎないコツだと思っています。

他には積立貯金をしていて、月3万円を積み立てしていて、年間36万円になります。合わせると66万円になり、ボーナス80万円のうち半分貯金を目指していますので、年間100万円貯金が目標です。

40歳頃から子どもの教育費にますますお金がかかるようになりますし、あと7年間で貯金が1,400万円まで増えるようにしていきたいです。今は700万円なので、年間100万円ペースだとそのぐらいになるかなと思います。

ただ正直なところ、子どもが幼稚園に行く、子どもが増えるなどあれば、難しいだろうなとは思います。

世田谷や府中の注文住宅なら五十嵐惣一工務店

地震に強く頑丈な家を工務店価格で提供してくれる東京都調布市にある五十嵐惣一工務店は、調布市、世田谷区、府中市近辺の仕事を主に請け負っている一級建築士事務所です。

永く住み続けることのできる丈夫な家づくりをコンセプトとして、満足と安心を与えてくれる建築事業会社として、地震に強く頑丈な家を作るために、地盤調査を行なって軟弱地盤と診断された土地については地盤の補強を行なった上で基礎工事を行なっています。

しかも、低価格での提供を実現するために無駄なコストを省き、価格以上の価値のある家づくりを目指しています。

また、訪問やハガキなどによるアフターサービスもしっかりと行なっていますし、住宅瑕疵担保法に基づく第3者機関〈ハウスプラス住宅保証〉による会社併用保証の10年保証もありますから安心して住める家の提供を行なっています。

注文住宅の例としましては、無垢の木の温もりと、家族の気配を感じられる自然素材住宅があります。この注文住宅は、木の風合いがこれから年を重ねるごとに温かみと味わいを増す住まいとして完成しました。

そして、地下室空間とロフトのある分離型の二世帯住宅は、暗くなりがちな地下室を地下空間とは思えないほど明るくしてくれる空間にと仕上げました。

また、デザインにこだわった注文住宅例として、片流れ屋根の家のシンプルモダンな注文住宅があります。

シンプルかつモダンな外観と、小川のせせらぎを想わせるアプローチから玄関、屋内の3つ並んだ窓など、個性あふれるオシャレな家が完成しました。

価格も、長期優良住宅、自由設計、高品質、高性能住宅の住まいが1000万円台からという手頃さで提供していますから、予算に合わせて注文が可能の建築事業会社です。

世田谷、府中の注文住宅なら、五十嵐惣一工務店も検討してみては如何でしょうか?