育児って楽しいだけじゃない、辛いことも気が狂いそうな時もある。でも、子供の笑顔を見ると幸せを感じる。そんな育児の実体験をお届けします。

Category Archives

Archive of posts published in the category: 子供との夏休みの過ごし方
8月
16

子どもと心からコミュニケーションをとることができた夏休みでした。

我が家は、40代前半の私と40代後半の夫、そして中学2年と小学校5年の息子たちの4人家族です。

夫は自営業で、私は食品工場の事務員と、夫婦二人とも共働きをしています。

普段の子供達のスケジュール

主人は土日祝日も関係なく、不定休の仕事内容なのでなかなか家族揃っての休日を迎えることができません。

私はといいますと、一応正社員ですので、土日はしっかりとお休みをいただけています。

 

私の仕事がある平日は、上の子は塾の送迎バスに乗って塾へ、下の子は学校の宿題を友達のお宅か我が家で終えてからお友達と遊んでいます。

私の仕事が休みの日、つまり土日なのですが、上の子は外部の野球部に小学生の頃から通っているので、そちらに参加して朝から晩まで過ごします。

 

私はその送迎をするのですが、お迎えに行くまでの間は、下の子を地域のコミュニティーセンター内にある図書館などに連れて行きます。

上の子が練習試合や大会などで遠征のときは、ちょっとした旅行気分で下の子も連れて、車を遠征先に走らせます。

2019年の夏休み、高額料金でいたがシーカヤックに挑戦

2019年の夏休みですが、来年には上の子も受験学年になるということで、野球の練習がないお盆休みを利用して、シーカヤックを楽しみに行ってきました。

本当は川でのカヤックを楽しみたかったのですが、数日前からの雨で上流が濁流のためGOサインを運営側からもらえなかったのです。

比較的波が落ち着いているシーカヤックに切り替えることになりました。

 

ただ、川に比べて海の方は、運営が町運営ではなく、一般企業の運営でしたので、カヤックのレンタル費用がかなり高かったです。

また、川ではシャワーも浴びなくて済むのですが、海はシャワーを借りたりしなければならないため諸々の費用がかさみました。

夏休みで子供たちと改めてコミュニケーションをとれた気がしました

けれども、普段なかなか遠出して非日常を味わうことができないです。

なので、今回子ども達があんなに楽しそうにカヤックのパドルで海水をかけ合ったりしてはしゃいでいるのを見ると、来て良かったと心から思いました。

 

海へ漕ぎ出したとき、あの子たちの眼はキラキラしていたのですが、後で話を聞くと、海賊になったような気分だったそうです。

いつもは親は仕事、そして子ども達は学校生活とあわただしくて、コミュニケーションがとれているようで、なかなかじっくり取れていなかったのだと改めて気づかされました。