みなさん、お子さんのトイレトレーニング、完了しました??

私よく検診時に「トイレトレーニングは完了しましたか?」って聞かれることが多かったのですが、トイレトレーニングっていつをもって完了とするんでしょうか?

うちの6歳になる息子は一人でトイレ行って自分でふけるし、夜間もおねしょすることなんてほとんどないのですが、うんちのときだけは「ママ拭いて〜!」と呼ばれたり、おねしょも半年に一度くらいの頻度で、ホント忘れた頃にポンとおねしょしちゃったりするんです。

まだするってことはやっぱり、完了、とは言えないのかな?とは思うのですが、ほぼ完、の状態ではあるのかな、と(笑)

息子のトイレトレーニングはじめたのはいつだったっけ?

確か1歳半頃だったと思うのですが、気合入れて息子の好きなキャラクターのトレーニングパンツ揃えて、トイレにもキャラクタ−ものの便座カバー、マット、トイレットペーパーカバーでまずはトイレに誘ってみよう!大作戦しました。

けっこう楽しくトイレトレーニングしてたと思います。息子もすぐに「ちぃしたい!!」と自分からトイレに走っていくようになりましたし。私も昼間のトイレは息子と遊べて楽しかったです。

我が家の問題は夜のおねしょでした。

始めて半年、一年、二年、とまったくおねしょがなおる気配がなくって。

回りの子は「おねしょしなくなった!」子が急増して、ママ友の「あ〜まだなんだ〜」とか、義母の「他の子はもうおねしょしてないのにね〜」という言葉がひどく胸にささり辛かったですね。

昼間にそういうことがあると、おねしょしてしまった息子のパンツを夜中に一人で替えながらよく泣きました。

イライラして息子にあたってしまったこともありますし、問題は「おねしょをする息子」ではなく、回りの声に振り回されて息子と正面からむかいあい、どっしりと構えることのできなかった「心に余裕のない母親(私)」であったことに、当時は気づきませんでした。

こういうことって後になって気づきますよね。「あ〜あの頃は余裕なかったな〜」って。いまでもおねしょする息子のパンツ替えながらよく苦笑いして思い出します。

でも悩んで悩んで悩みぬいたあの頃が、いまの私を少しかもしれないけど、母親として成長させてくれたような感じがします。

子育ては「自分育て」だってよく言いますけど本当ですね。

「おねしょ」って「なおる」ものじゃないんだって、何かの本で読んだ気がします。「おねしょ」はいつか必ずしなくなるものだから、あまり回りの声に振り回されずテキトーにやるくらいが母子ともに楽でいいのかもしれません。

タイムマシンがあったら言ってやりたいです。あの頃の私に。

「6歳なったら半年に一度しかおねしょしなくなるよ!テキトーに、力抜いて〜!」

6歳になってもまだしてるのかって言われちゃうかな??(笑)