結婚するまで保育士をしていたので、トイレトレーニングは、その時の経験と自分のアレンジで挑戦しました。(させられるのは子供ですが・・・(・・;))

きっかけは次男の妊娠がわかった時で、要は年子だから二人おむつなんて経済的にも大変だ!とほんとに焦りました。

これは長男に頑張ってもらわないとと、まず、おまるの購入です。キャラクター物やごちゃごちゃした物もありますが私は極々シンプルな物を購入。

そのほうがトレーニングに集中できるのではないかと・・・。

お座りができるかどうか!?の時期から開始しました。

朝起きた時、毎食後、午前睡、お昼寝から起きた時と、まめに座らせるようにしました。

嫌がる時には手遊びしたり、絵本を読んだりしながら毎度毎度「おしっこしようね〜〜(^^)」と、 まだまったく歩けないので抱っこしておまるに連れて行くのはほんと根気がいりました!

初めてできた時は感動でした!

よっぽどタイミングが良かったのか3回目くらいの時、座ってすぐに音が・・・・・「出たね〜〜〜!すごいすごい〜〜〜!!」と私が大喜びなのに本人はシラー。。。です。

成功したら大げさにほめる。ほめる。ひたすらほめる。子供も出てほめられることが快感になってきます!

トレーニングを続けている間、おまるからおりてパンツ履いてすぐにもらしたり、おまるに座るのが嫌でカーテンの後ろに隠れて便をしてたり、寝る時もパンツにしていたので、オシッコシーツごと子供もびちゃびちゃになってたり。

それで私もムキになって怒鳴って怒ったり、そんなことを繰り返しながらも、1歳になるころには出る前にパンツを押さえて「チッチッ(おしっこ)」と教えてくれるようになっていました。

わずか1歳過ぎに弟ができたお兄ちゃん、ほんとよく頑張りました(^^)!