長男のトイレトレーニングの体験談です。

昔は、日本では2歳までにオムツを外せるようにしていたと聞き、1歳を過ぎてから、長男のトイレトレーニングを始めました。

ところが、便座に座るのも気が向いたときだけという感じで全然進まないので、一度中断してしまいました。3歳になり、さすがにあせて再度トイレトレーニングを再開しました。

まずはプルアップタイプのトレーニングダイパーを買いました。

このトレーニングダイパーは、普通の紙おむつとは違い、濡れると冷たく気持ちが悪くなるために、子供がトイレを使うようになるというものです。

ところが、このトレーニングダイパーでは、うちの子供は全く平気で、他の紙おむつと全く同じように使っていました。

これでは意味がないと思い、布パンツにおしっこ用のパッドをつけて利用してみました。

これは、さすがに気持ち悪いと思えたようですが、やはりトイレに行ってはしてくれませんでした。でも、時間をかけるうちに、おしっこの方はトイレでできるようになってきした。

そして、一番苦労したのがウンチの方です。どうしてもトイレで座ってすることができず、ウンチの感覚があるとわざわざ紙おむつを探して自分で履くというくらいでした。

そして、最終的には紙おむつを全部処分して、布パンツオンリーですごさせたのです。何度か失敗はあったものの、布パンツにして1ヶ月でトレーニングは終了しました。

こんなことなら、もっと早く勇気を出して布パンツでダイパートレーニングをすればよかったと思いました。

次男は、3歳前後から布パンツでトレーニングしようと思っています。