私は息子が1歳半の夏にトイレトレーニングを始めました。

まずはプーさんの音の鳴るおまるを買って、楽しい雰囲気作りを心がけました。タイミングを見計らってトイレに連れていくと、2、3回目にはトイレでおしっこが出ました。

その後も連れて行けば出る、といった感じで楽勝じゃないの?と正直思っていました。

しかし、本人からはトイレに連れて行けとも、出る、とも合図は無く、ひたすら出た後に教えてくれる感じでした。

教えてくれるだけ褒めてやりたいのでが、冬が来る前におむつを取りたいと焦っていたのでしょう、いつしか口調も厳しくなり、出る前に教えてって言ったでしょうと、追いつめるようになっていました。

そのうちトイレは歩いては行かない、必ず最初はイヤというようになり、しまいには泣いて抵抗されました。

仕方なく中断し、冬の間はトイザラスで購入したしまじろうのトイトレ用DVDを見せてアピールしました。

たまにトイレにも行ってくれ、ウンチも出来ました。

2歳5か月くらいで暖かくなると、仲の良いお友達も皆揃ってトレーニング開始。すると、連れだって行こうとするんです。それから1カ月でパンツマンになれました。

ただ、寝ている時は全く駄目で、もうすぐ3歳になりますが、夜はおむつを必ず付けています。

幼稚園の入園が決まると、不安からかおもらしを何度かしました。やはり親が焦るとついついプレッシャーをかけてしまうので取れるのがかえって遅くなりました。

お友達とトイレに行きたい、あの子みたいにパンツになりたい、と思う年齢の時に仕向けたほうが早いな、と思いました。

つぎの子には無理強いは絶対しないと誓いました。