トイレトレーニングを始めたきっかけは、生後10ヶ月頃からでした。

最初は、大便の方からで、明らかにうんちをきばっているな、と分かった時にトイレに連れて行き、出ても出なくてもどちらでも良いので、便器に座らせたり、抱きかかえてとにかく、トイレを怖がらないように慣れさせる事からはじめました。

すると、誰かがトイレで用をたしていると、いつの間にかハイハイの状態でトイレの前まで来るようになりました。どうもうちの娘は、水が出るのに興味があるらしく、まずは第一段階をクリアーした感じです。

そして、紙おむつ(パンツタイプ)のままで、補助便座とトイレトレーニング用の玩具を利用し、遊び感覚でとにかく行きたくなったら、トイレに行くようにしました。

そして上手くできると、親もうれしいくてベタ褒めするので、本人もうれしいらしくて、頻繁に行くようになりうんちの方は、ほぼそれで卒業しました。また、その頃になるとおしっこの方の回数も大分減ってき膀胱も大きくなってきたみたいです。

そして、そこからはトレーニングパンツを使用し始めました。ただそうなってくると恐いのはおもらしです。

もちろん外出もしますので、最初のうちは外出時は紙おむつで、そして慣れてきたかな~と思った頃からは、トレーニングパンツに替えのおむつとズボンを持って行っていました。

でも、家だとどうしても安心するみたいですが、外出時だと少し緊張するのか成功率はかなり高かったです。

とにかくうちの家では、子供には慣れさせる&ほめる、そして、親はとにかく失敗しても怒らない、そしてあきらめないに尽きると思います。

[PR]
お子さんが大きくなったり、家が手狭になって福井市や小浜市で注文住宅や、デザイン住宅を建築する際にはご用命頂ければ幸いです。
長期優良住宅を適正価格でご提供。間取り・価格のご相談をお受けしながらお客様とともに家づくりをしています。お子様が大きくなっても大丈夫な家作り。
福井県小浜市で注文住宅、デザイン住宅ならフジホーム