トイレトレーニングを始めるのが遅かったのと、母親である私がのんびり屋であることも手伝って、幼稚園へ通うようになっても、息子はおむつをはずせないでいました。

他のお友達は、半分以上おむつはずれが済んでいる子ばかりで、正直あせりました。

「幼稚園へ行くようになると、周りの目があるから恥ずかしくなって、おむつを脱ぐようになるよ」とは言われていたものの、なかなかトイレでおしっこが出来なくて、息子よりも私の方がイライラする日々が続きました。

「おしっこは?」と問いかけると、大抵素直にトイレに行ってはくれるものの、座ってみるとなかなかおしっこが出なくて、つい怒ってしまう事もありました。

その内におしっこだけは出来るようになりましたが、遊んでたりすると、つい忘れてしまって、何度かパンツをぬらしてしまうような事も続くと、またイライラしてしまい、そのイライラを感じ取って、プレッシャーから上手に出来ていなかったように思います。

入園して2か月もすると、おしっこはだいぶ上手に出来るようになってきました。

ただ、うんちは、どうしてもおむつじゃないと出ないと言って、トイレでなかなか出来ませんでした。

おしっこが出来なかった時から、友達に「おむつの下にパンツをはいておけば、漏れなくていいよ」とアドバイスされ、実践していましたが、うんちとなると、おしっこのように洗濯が楽ではないので、漏らす度に怒ってしまっていて、逆効果だったかもしれません。

その内に、おむつが無くなったと嘘をついてみると、やっとトイレで出来るようになり、幼稚園でも我慢しなくてもいられるようになり、今では夜もうんちも完璧にトイレトレーニング成功しました。

何度かあきらめかけましたが、あきらめずに、息子と頑張って良かったです。

私が怒っても、くじけずに何度もトライしてくれた、まだ小さな息子に感謝したいと思います。ありがとう。

[PR]
子育てが大変になると、つい後回しになる自分のこと。肌のお手入れは面倒だから中々手が回らないですよね。洗顔石鹸だけでも良いもの使ってみませんか?洗顔石鹸をランキング形式でご紹介しております。
洗顔石鹸クチコミランキング