トイレトレーニングは、どこでも同じだと思うのですが、我家でもアヒルのオマルを使いました。確かあれはカミさんのお姉さんからいただいたものだったのではないでしょうか。それを使いました。

実のところ、うちの息子は幼稚園の年中さんになっても、オムツがとれなかった。トイレトレーニングは一歳になるちょっと前にはじめたのですが、これがなかなかできない。

ほら、赤ちゃんって、ウンチをする前に力むじゃないですか。そのときすかさずオマルに座らせるのです。でも、いつでもその前に、ブルブルっとやっちゃいます。

本当は、私もカミさんも、あまりトイレトレーニングについて深く勉強をしていませんでした。どうせできるようになるだろう、と思っていたのです。しかし、これが甘かった。

「オマルが間に合わないんだったら、しばらくオマルに座らせておけばいいんじゃない」カミさんの知恵です。その日からウンチをしそうな時間になると、息子をオマルに座らせます。出るまで座らせる。でも、これが大きな間違いでした。

「ブーブ、ブーブ」そう言って息子はオマルから離れなくなってしまいました。そこでウンチはぜんぜんしてくれないのです。それどころか、そこからムリに離すと泣き出してしまうのです。これにはまいりました。もう、どうすることもできないのですから。

我家のトレーニングは、こうして失敗に終わりました。トレーニングをしている間、息子は一度もウンチをしなかったのではないでしょうか。結局、普通の便器で用を足すようになった。

ただ、息子はオマルにまたがっているとき、それはそれは嬉しそうな顔をしてましたっけ。いつしかそれを見るのも私たちの楽しみになっていたのです。

今、あのときの自分たちにアドバイスできるなら、「あんまり焦らないで、ゆっくりやろう」と言いたいです。

息子が一人でトイレに行けるようになったのは、ちょっと恥ずかしいのですが、小学校に入ってからでした。ただ、夜の失敗だけは、私の記憶では一度もなかったのではないでしょうか。

とにかく、トイレトレーニングは、焦ってはいけないと思います。

[PR]
人気の飲む育毛剤、フィナステリドがおすすめ。人気の飲むフィナステリド配合育毛剤を紹介、大人になったら悩む人も増える薄毛対策のサイトを紹介します。
http://www.soulbringer-game.com/