長男のトイレトレーニングには手こずりました。元々、長男は未熟児で生まれ、成長も遅い子でした。

初めはゆっくりトイレトレーニングをすればいいと思っていましたが、予定よりも早く次男を妊娠してしまい、オムツを二人分使うのは避けたいと、急遽長男のトイレトレーニングをすることにしたのです。

長男は夏生まれでしたので、丁度2歳になる夏に済ませてしまおうと考えました。トレーニングパンツを購入し、可愛いオマルを用意して準備しました。

夏だったので、毎日トレーニングパンツだけを履かせて、お漏らししたらすぐに取り替えられるようにしていました。私も専業主婦だったので、毎日長男のトイレトレーニングのために長男に付きっ切りでした。

まだ、言葉も赤ちゃん語で上手くお喋りできない長男でしたが、一生懸命オシッコを「ちー」と言う言葉で覚えさせて、促していました。

しかし、やはり無理やりのトレーニングだったのでしょう。

殆ど成果もなくその夏は終わってしまい、秋には次男が生まれて、とうとうオムツを二人分使うことになってしまいました。

こうなったらもう仕方ないので、その冬は諦め、次の年の春から再び始めました。その頃には言葉も比較的ちゃんと喋れるようになっていたので、前の夏とは雲泥の差でトイレトレーニングが進みました。

しかし、日中のオムツは取れたものの、それから何年も就寝中のオムツが外せなかったのには困りました。

夜の就寝中は勿論、お昼寝でもよくお漏らしをしていたのです。「今日は大丈夫」と思った時に限って、短い時間でもお漏らしをして、布団をいくつ汚したかわかりません。

しかし、そんな長男も、幼稚園の年中には、いつの間にかオムツが必要なくなっていました。

やはり、焦ってはいけないんですね。

その子によって、適切な時期があるんだと、親が余裕を持つことです。いつかは、必ずオムツが必要なくなるんですから。

[PR]
たくさんある水配達業者、どれを選べばいい?当サイトはそんな疑問にお答えするために、ウォーターサーバーの水宅配業者を比較・ランキングでご紹介しています。
http://xn--nckg3oobb8946d93xa5val44vn1e.net/