夫婦とも40代前半で、小学4年生と1年生の男の子がいます。

主人は会社員で、私は週3日介護職のパートをしています。

登録制の介護ヘルパーで融通の利く職場です。

そのため、夏休みは仕事を少し減らして週2程度にさせてもらったり、夫が夏休みの1週間は私もお休みをもらったりしています。

夏休みは、小4の上の子が下の子を見てくれました

夏休み中の私の仕事は午前中だけで終わるため、子供たちは家で留守番してもらっていました。

小4の息子はかなりしっかりしてきたので、私が仕事の3〜4時間程度は弟の面倒を見ていてくれています。

お休みの日は2人とも大好きなプールに行ってました。

また上の子は友達と遊びに行くことも多いため、その時は下の子を連れて大好きな電車に乗ってお出かけしたりしていました。

夏休み、家族旅行もしました。

夫の夏休み期間は、旅行に行きました。

1泊ではありますが子供たちが楽しめるレジャープールを併設したホテルに行きました。

また私の実家が車で1時間ちょっとの場所ですが、海が近い地域のため、泊まったり時には日帰りでも行き、海水浴を楽しみました。

夏休み、我が家の家計は・・・?

一番費用がかかったのは旅行で、夏の期間中だったため家族4人で7万円くらいかかりました。

 

一番多く出かけたのは近所にある市民プールです。

市民プールは普段は普通の25mの室内プールですが、夏限定で屋外の流れるプールに入れるので、市民プールで格安でありながら、子供たちは十分楽しめ運動にもなるので助かっています。

 

夏休み中の出費はやはり普段の月よりかなり多くなります。

旅行が一番の出費ではあります。

それ以外にも、あちこちでかけるために車のガソリンや高速代なども普段の月の比ではなくなります。

また子供たちとお出かけをすればどうしても外食が多くなります。

そのため旅行代込みで夏休みの出費として15万円くらいは見込んで、6月のボーナスでストックしてあります。

それでも思い出になる夏休み満喫したいです。

子供たち2人とも外で遊ぶのが大好きな元気な子なので、本当は大きな公園などで1日遊ぶということもしたかったのです。

今年の夏は如何せん暑く、熱中症も心配なため、プールや海以外での外遊びの機会は少なくなってしまったのが残念でした。

 

とはいえ、2人とも風邪も引かずずっと元気に過ごし、それなりに家族での思い出も作ることができたので良かったと思っています。

また私の仕事のため兄弟だけで過ごす時間という経験も積めて、2人とも一回り成長できたように思います。