3人の子供がいます。我が家の子供たちは、幼稚園に行くために、1年前ぐらいからスタートしたような覚えがあります。

家でなかなか、おむつがとれなかった子供でも、意外と幼稚園へ行きだしたりすると、あっという間に集団の中で、先生がうまく誘導してくれるので、とれることがあります。

また、トイレトレーニングは、子供の成長度合によって、すぐおむつがとれる子、トレーニングの途中で失敗を繰り返してしまう子、さまざまです。

なので、親があせらずに、心をゆっくりと構えることが大事です。

まず、子供に、トレイがとても楽しい場所だということを子供の心に芽生えさせることが重要です。例えば、子供の大好きなキャラクターのイラストや写真などを貼ったり、上手に出来たら、たくさんほめてあげることが大切です。

また、私の子供の場合は、暖かい時期から始めた気がします。

寒い時期からですと、おしっこが近くなり、どうしても失敗してしまうことが多く、失敗を繰り返すことで、親も子供も気持ちが参ってしまうことがあります。

また、どうしても、お友達のお子さんと成長度合を比べてしまうことがあり、自分の子供がなかなかおむつがとれないこともしばしばあったすると、親が不安になることがありますが、大人になってもおむつがとれなかった人はいないというぐらいの気持ちで子供に接することが大事だと思います。

子供には、親がどうゆう気持ちで接しているかがよく見えています。怒っている顔をしていては、子供にとってプレッシャーになることがあり、余計に失敗をしてしまうことがあるからです。

[PR]
これだけは知っておきたい出産内祝いのマナー。出産祝いのお返しで気をつけるべき点をまとめています。
http://svl330.seesaa.net/