子供は小学校2年生の女の子です(小学校3年生の姉がいます)。
子供が宿題や勉強をやらない理由は、やはり「遊びたかったから」。
小学校に入ってからずっと、学校から帰ってきたらすぐにお友達と遊びたがり、夕食を食べてもダラダラとテレビを読んだり漫画を見たりととにかく勉強は常に後回しでした。
そして、最初は頻繁に「宿題早くやりなさい」「もっと勉強しなさい」と注意していました。
でもある日、やはり自分も子供の頃はそういう言い方をされると余計やりたくなくなったなぁ…と気が付き、言い方を変えました。
「宿題を早めにしておけばあとで一杯遊べるよ。どうする?」などと、提案のような形をとりつつ自主的に始めるように仕向けたのです。
また、そのころからゲームをし始めたのですが、「ゲームは宿題をやってから。その代わり、宿題と明日の準備など、きちんとすべきことを終えれば時間制限なしでゲームをやっていい」というルールにしました。
本当は30分とか1時間など時間を決める人も多いかと思いますが、実際私も小学生の頃にゲームをしていて思ったのですが、ゲームって時間できっちり終われるものでもないんですよね(特にロールプレイングとか)。
それに、どうせ中学生くらいになったらあまりやらなくなるだろうし、まぁやることさえきっちりやっていればいいか、という感じにしました。
これは良かったようで、子供は「早くゲームがしたい」ので、宿題や準備なども自主的にササっと済ませるようになりました。
ちなみに、時間制限なしと言っても実際は夕食やお風呂、また家族でおしゃべりしたり少し遊んだりという時間も設けるようにしているので、本当に何時間もゲームをする感じにはなりませんよ。
また、宿題をしているのを見たら「自分で進んでできるようになったねー。えらい!」と褒めるように心がけました(やはり人は褒められたら嬉しいものですからね)。
宿題を中々やらない子供を持つ方へのアドバイスとしては、まず「宿題を早くやりなさい」と言わないことです。
やれと言われると逆にやりたくなくなるのが人間というもの。
その代わり、私のゲームのように「宿題を終わらせればこれができる」という形に持っていくほうが良いです。
そのうち、ゲーム目当てでなくても自主的に宿題をするようになりますよ。