子どもの年齢は8歳。小学校2年生の男の子です。ひとりっ子です。
わが子は幼稚園時代から集中力があまりなく5分椅子に座っているともぞもぞしてしまうような感じでした。
小学校に入ってからも集中すれば15分程度で終わる宿題に1時間も1時間半もかかることがありました。
当初は無理やり椅子に座らせて終わるまで終わるまで付きっきりで親子ともども疲れ果てた状態でした。
そんな子が2年生の誕生日にゲームを買ってもらったことがきっかけで、急にやる気を出し始めました。
宿題が終わればゲームができる。親としてはそんな不純な動機で頑張るわが子を許してよいのか迷いましたが、
せっかく本人がやる気を出してくれいているので、頑張って宿題が終わればゲームができるというルールで
わが子は自主的に宿題をしています。
最近では朝も6時に起きて予習をした後にゲームをしているので「エサで釣る」という作戦も悪くないのかなと思います。
わが子の宿題の事で私が学んだのは、子どもに無理やり何かをさせようとしても絶対にまじめにはやらないということです。
そして仮に無理やり頑張ってやったとしても、子どもにそれが身に付くことはないのかなと思います。
宿題を終わらせたその後の楽しいことの為という不純な動機だとしても、自分から頑張って終わらせようという気持ちにならせること
子どもの気分を乗せてあげることが大事なことだと思います。
最後になりますが、子供が勉強にやる気を出すと親も採点を頑張らないといけないのでそれはそれで大変でした。