当時働いていた私は、1歳から保育園に子供を預けておりました。幼稚園で言うところの年少さんの年に、保育園でのトイレトレーニングが始まりました。

ネットや雑誌などで、事前に必要な物や、家でのやり方などを調べてましたが、どうなるやらと不安もありました。子供は11月生まれなので、3歳4ヶ月の時にスタートになりました。

保育園からは、パンツ数枚とお昼寝の時に使用するおねしょマットのみ、用意して下さいと言われました。初めはちゃんとトイレが言えなくて、途中で漏らしてしまったり、お昼寝の時にしてしまったりしました。

家では数枚買ったトイレトレーニングパンツをはかせていましたが、やはり初めのうちはトイレに行きたいと言う前に漏らしてしまい、中々うまくいきませんでしたが、数週の内に保育園での教えが良かったのか保育園で漏らす事がなくなりました。

やはり周りに同じ年の子、特に4・5月生まれの月齢の高い子達から出来るようになって、それを見ていた他の子達も徐々に出来るようになっていったようでした。

家では、保育園で出来るようになっても、うまく行かない時もあり、焦りもありました。

パンツにしてからは、失敗した時の床を拭いてる時に悲しさがこみ上げる時もありました。でもなるべく怒らないようにしていたら、少しづつ家でも漏らすことが無くなって行きました。

最後は家での寝る時でした。失敗と成功を繰り返してようやく漏らさない日が続いた時は、本当に嬉しかったのを覚えています。

今考えればあの頃の私には、気追わずにどっしり構えて子供と向き合って行けば、自然と卒業して行くものだと教えてあげたいです。親がぴりぴりしてると子供にも伝わりますからね。