我が家は女の子2人姉妹なのですが、長女が4「年生の時にクラスの男子にひどいいじめを受けました。初めはその男子にしつこくからかわれていたのですが、そのうち娘が歩いているところを足を引っ掛けて転ばせたり、ピアニカを投げつけるなどの暴力に発展してきました。
そうしたいじめに気が付いたのは、あるクラスメートの女の子の母親からもらったメールがきっかけでした。その方は、私にメールで、お子さんは最近変わった様子はないですか?大丈夫ですか?と聞いてきてくれました。確かにその頃は娘は夜よく寝つけないとか、朝登校前にお腹が痛いとか体の不調を言っていたのですが、病院へ行くように言っても聞かず、大丈夫だというばかりでした。娘は上手に自分の気持ちや学校の様子を説明できる方ではなかったので、学校で何かあったのかを聞いても、うまく言えずにいたようです。
そんな中、クラスメートのお母さんが心配して声をかけてくれたので、思い切って様子を聞くと、娘とその方のお子さんが一緒にある男子に暴力を振るわれているということでした。そのお子さんも娘の様子を心配してお家で話をしてくれたおかげで、一緒に解決できないかと私に連絡をくれたようです。
早速担任の先生に事情を聞くと、その男子は他のお子さんたちにも暴力を振るっているとの話でした。しかもしつこい性格のようで、子供が嫌がっているのを見ると余計にしつこくいじめてくるということを繰り返していたようです。娘は以前他のクラスの男子にバレンタインでチョコレートを渡したことがあったのですが、その男子といじめをしている男子が友達だったことから、それをからかい始めて、暴力に発展したようでした。
そうしたトラブルに娘が上手く対応できず、学校に行きたくないと言い出して、私もどうしたらよいかわからなかったので先生に相談すると、スクールカウンセラーに相談することを勧められました。それ以来、私は数週間に一度の割合で学校に行き、カウンセラーの先生に娘の性格などを分析してもらい、家庭での対応については娘の性格に合わせて先生と一緒に相談しながら対応しました。
暴力をふるう男子については、担任の先生や校長からその親御さんに話をしてもらい、何とか止めさせるよう努力してもらいました。それでもその親は自分の息子がそんなことをするはずはないと息子をかばい、他の子にそそのかされてやっているだけだと言って対応しようとしなかったので、暴力はなかなか収まりませんでした。
しばらくは担任とカウンセラー、校長たちがクラスの様子から目を離さないような形で暴力行為を起こさないように気を付けていたようですが、言葉のからかいはしばらく続き、苦しむ娘がかわいそうで、私や主人は家庭で一生懸命かばい、支えました。
結局5年生のクラス替えの時にその子とクラスを離して欲しいと強く学校側に頼んで、クラスが離れたことで物理的に暴力を振るわれることはなくなりました。それでも廊下ですれ違う時に時々何か言われるようで、しばらくはトラウマに苦しんでいました。そんなこともあって、娘は中学を受験して、地域の子たちと離れた学校に進学し、現在は優しいクラスメートに囲まれて楽しく中学に通っています。
同じような体験をされている方は本当につらいと思いますが、私は周りの方に支えられて助けられたことが多かったので、問題は一人で抱え込まず学校やカウンセラーなど、様々な機関に相談を持ちかけてはっきりと自分の希望を伝えることが大事だと思います。そうすることで同じような境遇にいる子やその親と一緒に解決へ向けて進むのが、一番効果があることなのではと思っています。