私が29才で出産した長女は、現在小学2年生です。

小さな頃から音楽が好きで、おもちゃのピアノで自分で曲を作ったりしていたので、ピアノを習わせる事にしました。

ヤマハの音楽教室でのグループレッスンか個人のピアノ教室に行くのか迷いました。
個人レッスンの方が上達は早いですが、親の協力が不可欠なようです。

私がピアノの経験者だったことから近所の個人教室を選び、幼稚園の年長さんになってから習い始めました。

本人がやりたいと言った事が一番の決めてですが、幼い頃からのピアノは、情緒教育はもちろん、譜面を読みながら右手と左手を別々のリズムで動かす事で脳のトレーニングにとても良いと聞いたからです。

指を動かしながら、頭で考えて整理する力を付けるという事は、お勉強が始まる小学校入学前に体験させておくとより効果的だと思います。

お月謝は月に7000円で、他にスイミングと、子供チャレンジをさせているので、合計して18000円ほど月々にかかります。
小学生になると、幼稚園の保育料が浮くのでその費用で捻出しています。

ピアノは、毎日の練習が必至になるので、一日10分でもいいので触れるように指導されているのですが、最初は継続するのが難しかったです。

でも、今では毎日30分の練習が日課となり、継続する力が養われたように思います。

また、定期的に発表会や簡単なコンクールへも出場するので親子揃って打ち込む事も良い経験です。

毎日の練習や、レッスンにもめげる事なく楽しく取り組んでいるようなので、がんばって中学生になるまでは継続させようと思っています。

受験や部活などの兼ね合いで将来はどうなるのかわかりませんが、一生楽しめる趣味として音楽には親しんでほしいと願っています。