我が家には娘と息子がいまして、新中1と新小5です。私が27歳と29歳のときに生まれました。

幼稚園に入り、2人ともスイミングに通わせました。

習わせた時期ですが、他のお母さんから「年少のうちだと子供が一人でお着替えできず大変なので、落ち着いた年中さんからがいいよ」と聞いていて、二人とも年中から始めました。

上の子はもともと咳喘息の傾向があり、春と秋(季節の変わり目)になると咳が止まらなくなるため、呼吸器を丈夫にするスイミングは習わせたいと思っていました。

また、両親とも幼少の頃スイミングを習っていたこと、通える範囲にスイミングスクールが3つあり、「ここらへんの小学校は、スイミングを習っている子が多いので『水泳経験あり』が前提となっていて基礎からは教えてくれないよ」と聞いていたこと、息子が肥満傾向にあったので負担の少ないスポーツをやらせたかったことなど、スイミング以外には考えられませんでした。

幼稚園が提携していたスイミングスクールがあり、そこだと幼稚園から集団でスクールに行き、帰りは家の近くでバスを降ろしてくれたので、そのスクールにしました。

2人とも運動が特に得意ではなかったので、タイムを競うよりもみんなで楽しく通えるスクールがいいなと思っていました。

また、私が働いていたので、送迎をしてくれるのは非常に魅力的でした(子供が帰ってくるのは17:00ぐらいでした)。

小学校に上がってからもしばらくはそのスイミングスクールに通いました。

月謝は、それぞれ7000円程度。他にかかったのは年会費で2000円程度でした。年間だと水着など買い換えても90000円ぐらい。

幼稚園で1人が月35000円ほどかかっていたので、それ以上お金はかけられませんでした。

娘は友達と通えるほかに水泳自体が好きだったようで、一回も「スイミングに行きたくない」とは言いませんでした。

息子はしょっちゅう壁にぶつかっていましたね・・・でも、小学生になり、水泳のある一学期だけ体育の評価がよくなるのが分かってから(笑)嫌だ嫌だという頻度は減りました。

なんでもそうですが、小学生になり人との比較が出来るようになると、「周りの人より出来る」ということが自信になり、その自信って子供たちにとってとても大切なんだな・・・と親が痛感しました。

小学校4年になると学校の宿題も多くなり、スイミングからの帰宅時間が遅くなる(20:00ぐらい)と宿題が終わらない、
疲れて親とのケンカが多くなってきたのでそれを機に辞めました。

スイミングに通って2人とも丈夫な体になり、通わせてよかったと思います。

これからは勉強を頑張ってもらわないとと思っています。娘も中学生になるので、今は学習塾を検討しています。