育児って楽しいだけじゃない、辛いことも気が狂いそうな時もある。でも、子供の笑顔を見ると幸せを感じる。そんな育児の実体験をお届けします。
5月
20

うちの2018年夏休み、あっという間でした

今年もやってきてあっという間に過ぎ去って行った夏休み。毎年始まりは長いなーと思うけど、終わると早く感じます。
うちは夫30代後半、私30代前半、小学校3年生の息子の3人家族です。私は今、専業主婦なので夏休み中はずーっと子供と一緒です。
夏休みが始まったばかりの頃は、「休みだからってダラダラした生活はダメだ」と意気込み、朝学校に行く時間に起きて子供も起こしていましたが、一週間持ちませんでした。朝遅くまで寝てるので夜寝る時間も遅くなり、夏休み中と学校のある時ではだいぶ日常生活の差がすごかったです。子供の夏休み中のお母さんの大変な事のひとに一日3食のご飯作りがありますが、起きるのが遅かったので朝昼一緒の一日2食でした。ダメな母親ですね、ごめんなさい。
今年は子供の友達が頻繁に出入りしていて、暑かった事もあり近くの図書館に連れて行く事が多かったです。最近できたばかりのキレイな施設で外にアスレチックもあり、本を読むのに飽きたら外で遊んで暑くなったら中で涼んでという感じで良かったです。
友達と遊ばない日は、ずっと家にいると飽きてしまうので近くの大型ショッピングモールに行ったりゲーセンに行ったりでやはり休み中は普段よりお金がかかります。子供向け映画もたくさん上映されるのであれもこれも観たいとせがまれましたが、映画も高いので水曜日のレディースデーなどの割引の日に合わせて行っていました。
旅行はどこにも行かなかったけど、近くのキャンプ場にパパと息子二人で初キャンプしました。バーベキューで自分で肉を焼いたり、川で遊んでテントを張って、男同士すごく楽しかったようでご機嫌で帰ってきました。
夏休みは子供の相手で正直疲れるけど、あと数年しか親と一緒になんて過ごしてくれなくなるので貴重で大切な時間でした。